不動産担保ローンで友人の借金を返済しました

無事に審査に通り友人にお金を返済することができた

ギャンブルで友人から多額の借金を抱えていた妻に内緒で借金返済のため不動産担保ローンを申し込む無事に審査に通り友人にお金を返済することができた不動産担保ローンは交渉が鍵でした

安心した私は必要な書類を、すぐに用意することにしたのです。
私のときには住民票と給与明細などの収入証明書、印鑑証明書、固定資産税の納税証明書を用意するよう指示されましたが仕事の内容によって多少変わってくるようです。
役場で発行してもらう書類が割と多いので案外手間がかかります。
妻に秘密で半休を取得して役場に出かけて何とかか必要となる書類を用意しました。
そして、もう1度金融機関の店舗に行き必要となる書類を出したのです。
このようにして本申込みを行いました。

不動産担保ローンで350万円借り入れ、ローン等を全額返済した。
これで、突然死んだとしても借金の問題は残らないので一安心した。
後は、ぽっくり死ぬまで元気に生きたいだけだ。
この後の人生に希望は持てない。
 名ばかり元
公安総裁

— 大槻 秀政 (@12hidemasao) 2017年10月21日
本申込みを行ってから、およそ1週間ぐらいが経過して金融機関から無事に本審査を通ったと連絡が入ったのです。
これでとりあえず、お金を友人に返すことが出来て安心しました。
借入希望金額は500万円だったのですが融資金額は520万円になっていたのです。
これは手数料などで、およそ20万円ぐらいかかってしまうので、その分を上乗せされているということでした。
このことについては事前に詳しい説明を受けていたので驚きはしなかったです。

不動産担保ローン不動産担保ローンなら